top of page

ドル・円は下げ渋り、米金利の低下一服で

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


29日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、109円80銭台に値を戻した。米10年債利回りの低下は一服し、ドル売りはいったん収束。


一方、上海総合指数や香港ハンセン指数などアジア株は強含んでおり、リスク選好的な円売りが主要通貨を押し上げている。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円67銭から109円94銭、ユーロ・円は129円90銭から130円22銭、ユーロ・ドルは1.1841ドルから1.1863ドル。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

Comments


bottom of page