ドル円は調整の意識、ドル売り基調が継続へ

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


 ドル全面安の流れ。12月以降の米FOMCでの利上げ幅縮小に向けた期待感が強まっている。11月の米FOMCでの0.75%利上げは織り込み済みも、12月については先週時点での約8割が0.75%を織り込む状況から、一昨日は50%を何とか超えるところ、昨日の海外市場では37%台まで下がっており、0.5%利上げ見通しが大勢となった。


 こうした動きがドル全面安につながっている。また、利上げ幅縮小見通しの背景にある米景気の鈍化への警戒感も強く、ドル売りが優勢な展開に。


 ユーロドルは1.0080台まで一時買いが強まった。1ユーロ=1ドルを超えて動きに弾みが出た。今晩のECB理事会での0.75%利上げ見通しは織り込み済み。焦点は声明とラガルド総裁の会見か。次回以降の利上げ幅縮小を示唆してくるのかなどがポイント。また量的緩和策についての言及があるのかなども注目ポイントに。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

https://www.i-rise-associates.com/

▼ 運営サイト

https://www.kabugaku.com

https://www.kawase-iroha.com

https://www.nikkan-commodity.com

▼ 証券・金融用語まとめ

https://profile.ameba.jp/ameba/i-rise-associates-ltd/

http://blog.livedoor.jp/i_rise_associates/

https://i-rise-associates.hatenablog.com/

https://note.com/i_rise

https://iriseassociates.blog.fc2.com/

https://iriseassociates.exblog.jp


▼ 公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates


▼ 公式Facebook

https://www.facebook.com/pages/category/Finance/IRise-Associates%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-105466881257839/

----------------------------------------------------