top of page

市場では覆面介入実施との憶測広まる、ドル円149円台回復、一時145.50円台まで急落

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


ドル円は一時149.70円付近から145.50円台まで4円近く急落した。市場では日本政府による覆面介入実施との憶測が広がっているほか、投機筋の仕掛けとの声も聞かれる。仲値にかけドル円は上昇し、一時149円台を回復した。その後は148.80円付近で揉み合っている。


鈴木財務相と神田財務官は、24時間365日為替の動きを監視していると発言。鈴木財務相が投機による過度な変動は容認できないと発言したのち、ドル円が急落したため日本政府が再介入した可能性があるとの声が聞かれる。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

bottom of page