top of page

下値感が強い展開、ドル高基調継続へ

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


 ドル高基調が継続。ドル円はパウエル米FRB議長が積極的な利上げ市政の継続を示唆したこともあり、下値しっかり感が強い展開となっている。


 節目の145円を前に上値警戒感も出ているが、動きの根本にある日米の金融政策の姿勢が対照的という状況が変わっていないだけに、流れはまだ上方向か。週末ということもあり、ある程度の調整が入る場面も、あくまで調整にとどまると考えられる。


 ユーロドルは1ユーロ=1ドル前後での推移。昨日の大幅利上げもあり、下値を支えられている。昨日の理事会では追加の大幅利上げの可能性が意識される結果となっている。ただ上値も重く、売り買い交錯という流れに。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

Comments


bottom of page