top of page

【新興国通貨】落ち着いた動きに、中国株の動きも落ち着く~中国人民元

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


 中国人民元は落ち着いた動きとなっている。中国当局のゲーム業界などへの規制強化を嫌って、昨日の市場はやや元安の動きが目立っていた。先週末に一時6.4367を付けたドル人民元は6.4573を付けるところまでドル高元安が進行する動きに。


6.4500前後まで下げて昨日の取引を終えると、中国人民銀行の対ドル基準値が前日及び現水準と大きな乖離の無いものとなったこともあり、中国市場は朝から落ち着いた動きに。


 規制強化懸念で香港株などが続落となる場面も見らえたが、その後買い戻しが入るなど、株安の動きも落ち着いており、リスク警戒の動きは一服。もっとも元買いを仕掛けるほどの安心感はなく、もみ合いに終始している。


 対円では17円07銭前後での推移。ドル円が110円台を回復する展開となっており、若干円安が進行。もっとも値幅は比較的落ち着いている。


CNYJPY 17.071



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

Comments


bottom of page