ドル買いの動き優勢、一連の米経済統計の弱さ踏まえても出口戦略期待根強い

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


 昨日の米FOMC議事録を通過して、ドル相場が再び堅調な動きをみせている。議事録では早期債券購入ペース縮小についての決定打は出なかったが、それを否定するほどのハト派色もみられず、期待は来週のジャクソンホール会合につなげられた形となったようだ。


 先週末の8月ミシガン大学消費者信頼感指数が弱い結果だったことを受けて、ドル売りが強まったが、今週はドルが戻り歩調となっている。今週もNY連銀製造業景気指数、米小売売上高など前回からは弱含む指標が相次いだが、それらをこなしてドル買いが進行している。出口戦略期待は根強いようだ。


 きょうは8月フィラデルフィア連銀景況指数、前週分の新規失業保険申請件数、7月景気先行指数などが発表される。フィラデルフィア連銀指数は23.1と予想されており、前回7月の21.9から上昇することが見込まれている。景気先行指数は前月比+0.7%と6月並み水準の予想。新規失業保険申請件数は週次の数字で振れやすいが、今回の予想は36.4万件と前回の37.5万件から低下する見込み。景況感指標とともに雇用指標も改善すれば、一段とテーパリングに向けた思惑が高まりそうだ。


 この後に発表される経済指標は、上記のほかにはユーロ圏経常収支(6月)、香港消費者物価指数(7月)など。主要な金融当局者の講演イベント予定はなし。米主要企業決算は、アプライドマテリアルズ、コールズ、メーシーズ、タペストリーなど。



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

https://www.i-rise-associates.com/

▼ 運営サイト

https://www.kabugaku.com

https://www.kawase-iroha.com

https://www.nikkan-commodity.com

▼ 証券・金融用語まとめ

https://profile.ameba.jp/ameba/i-rise-associates-ltd/

http://blog.livedoor.jp/i_rise_associates/

https://i-rise-associates.hatenablog.com/

https://note.com/i_rise

https://iriseassociates.blog.fc2.com/

https://iriseassociates.exblog.jp


▼ 公式Twitter

https://twitter.com/iriseassociates


▼ 公式Facebook

https://www.facebook.com/pages/category/Finance/IRise-Associates%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-105466881257839/

----------------------------------------------------