top of page

FRBは来年に資産購入ペース縮小開始 MBSに重点

―本記事は情報拡散を目的に作成しています。ご紹介している文書は、各情報サイトおよび各企業様のホームページ等から引用させていただいています―


 ブルームバーグのエコノミスト調査によると、FRBは来年に資産購入ペース縮小を開始し、不動産担保証券(MBS)に縮小の重点が置かれると予想していることが明らかとなった。2024年を通じて従来の想定よりも速いペースで金利を引き上げるともみているという。


 エコノミストのうち、半数強がMBSは米国債よりも相対的に速いペースで購入縮小が実施されると見込んでいるようだ。エコノミストらは23年末までに0.25%の利上げが2回実施されるとも予想し、FOMCメンバーが6月に公表した金利予測の中央値と一致した。また、24年には3回の追加利上げが行われるとみている。


 大半がバイデン大統領はパウエル議長を次期FRB議長に再指名すると見込んでいるという。


 ドル円は110円台半ば、ユーロドルは1.1760ドル付近での推移が続いている。


USD/JPY 110.54 EUR/USD 1.1761 GBP/USD 1.3757



---------------------------------------------------- ▼ I'Rise Associates株式会社

▼ 運営サイト

▼ 証券・金融用語まとめ


▼ 公式Twitter


▼ 公式Facebook

----------------------------------------------------

Comments


bottom of page